お知らせ & ニュース

 

蒙古2 (3).jpg

 

 

西浦の「蒙古塚記念碑」復元を

福岡市西区西浦にある蒙古山(158・8 m)山頂にある蒙古塚記念碑が倒れたままになってるのを起こして元の姿に復元しょうと「九州沖縄・モンゴル友好協会」が声を上げ、モンゴルの留学生も支え、動きだしている。

地元にはこの山に元寇の死者を葬ったとか、山から元寇防塁用の石を切り出したとかの伝説があるそうで、1895年、地元の有志が山頂に記念碑「蒙古山之碑」を建てた。2005年の福岡西方沖地震で倒れたものと思われます。

 

Date law office 2.jpg

 

モンゴル人留学生への支援に対する感謝について

福岡県に活動している伊達法律事務所創設者の伊達 健太郎弁護士が翁林国際交流基金(ohrinif.exblog.jp)の協力によりモンゴル人の留学生達を福岡市の中心部にあるマンションに無償でお住まい出来る仕組みを作って頂いてから9年目になります。COVID19新型コロナウイルス感染の拡大の大変な時期に当マンションに暮らしている4名のモンゴル人留学生達に一人当たり5万円を支援して頂いたことに感謝を申し上げます。

九州・沖縄 モンゴル人の登録

九州・沖縄にお住まいのモンゴル人達の登録を行なっています。地震、津波などの災害時に連絡し、必要な手配を早くするためです。登録する場合「2020年九州・沖縄 モンゴル人の登録」を押してください。

2021年九州・沖縄 モンゴル人の登録

名誉領事の挨拶

今回、福岡に在住のモンゴル出身のわたくしはモンゴル国名誉領事に就任し、その重責を担うことになりました。モンゴル人の名誉領事の就任は初めてのことであり、技術者である私が技術的な懸け橋になり、両国の経済発展にも尽力して参ります。

母国モンゴルの期待に応えるべく、より一層の努力をし、日本との友好親善のために少しでもお役に立てますように努力して参りたいと考えております。

日本とモンゴルは、重要なパートナー国であり、両国の親密な友好関係は、アジア地域の平和においても大きな役割を果たしており、2016年に経済連携協定(EPA)を結んでおります。 特に、担当の地域である九州・沖縄においては、両国の交流を更に深めていくため、モンゴル国との友好親善に活動しておられる方々や企業の皆様と緊密な関係を構築し、貿易、投資、観光、文化、教育、スポーツ、技術などを通して、相互の信頼関係を確実に加速させていく所存でございます。

在福岡モンゴル国名誉領事

シーテヴェ アルタン イルデン